Skip to content

サービスプロバイダー

新しいサイバーセキュリティ製品とサービスを構築

脅威および不正利用の高度な早期検知は、サイバーセキュリティとネットワークセキュリティにとって非常に重要な要素です。Pipeline Securityは、ISPや通信会社、サービスプロバイダーが、世界に通用するセキュリティと保護サービスを構築するお手伝いをいたします。リアルタイム脅威データベースで高度なインサイトを獲得し、ネットワークやサービスに存在する脅威について理解を深めてください。Pipeline Securityの脅威データは、指揮統制、マルウェア、フィッシング、スパム、クリプトマイニング、詐欺やそのほかさまざまな悪質通信の識別に役立ちます。

セキュリティサービスが必要とされる理由

現代社会では、おびただしい数のデバイスが存在し、世界中の家庭でモノのインターネット(IoT)デバイスが利用されています。多くの場合セキュリティ保護についてあまり考えることなく、あるいはまったく考えずに大量生産されるこうしたデバイスは、サイバー犯罪者の標的になりやすくなっています。Pipeline Securityのサイバー脅威データは、公開、非公開双方のインテリジェンスソースから集められており、接続されたユーザーやデバイスを保護するための新しいセキュリティサービスの提供に役立ちます。

IoTデバイスと関連したIoTデバイスのアプリケーションの急激な増加は、IoTエコシステム全体にとってサイバーセキュリティ上の重大な課題を生み出します。IoTのシナリオでは、IoTデバイスのファームウェアとソフトウェアの管理がIoTネットワークにおける全体的なセキュリティと動作を左右する重要な役割を果たします。人間の手による介入に頼れないため、IoTサービスのセキュリティを管理する仕組みを構築して、潜在的なセキュリティ上の問題が発生した場合それを検知できるようにする必要があります。

アクティブな脅威データやフィルタリング、監視機能を提供して企業ネットワークに流れ込むインターネットトラフィックをサニタイズできる強力なフィルタリングサービスを利用すれば、比較的容易に大規模なデジタルセキュリティとオンラインセキュリティを実装できます。こうしたサービスは、非合法または悪質な可能性のあるファイルのダウンロードの防止、迷惑な広告の排除、さまざまなカテゴリーのウェブサイトへのアクセス防止や露骨な内容を含むリソースの阻止などの目的で利用できます。

独自のセキュリティソリューションの構築をお考えですか?

新しいセキュリティ製品を構築することを検討されてはいませんか?何千ものデバイスやユーザーのために追加の価値とサービスを提供することにご関心をお持ちですか?Pipeline Securityは、リアルタイムの脅威データに基づく、優れたセキュリティプラットフォームやサービス、製品を構築するための支援をいたします。承認されたOEMのお客様には全データセットへのrsyncアクセスも提供しています。リアルタイムの脅威インテリジェンスをもとにした、より安全なインターネットを構築するため、お客様のお役に立ちたいと願っています。

ISP、通信 & サービス運用事業者

企業が受けるサイバー脅威の調査を担当する社内セキュリティ専門家を採用する必要がなくなり、経費削減につながります。Pipeline Securityが、悪質な接続、マルウェア、フィッシングそのほかの潜在的サイバー脅威をブロックするお手伝いをします。

法執行機関 & CERT

DNS & Eメール脅威監視は、感染したIoTデバイス、マルウェアを持つPC、暗号通貨に関連する悪質な活動またはボットネット活動など特定の脅威に関して明確な詳細を提供します。

サイバーセキュリティ運用(SOC)

ウェブ、ソーシャルメディアやモバイルアプリデータの処理と分析作業を支え、セキュリティとコンプライアンスについての価値あるインサイトを企業に提供します。

脅威インテリジェンスを最大限に活用する方法。

Start your 30 day Free Trial