Skip to content

ゼロレピュテーション & 新出脅威のデータ

未知のドメイン脅威および新出脅威からの保護

サイバーセキュリティー - 恒常的な闘い

大半の企業では、ウィルスやランサムウェアなどさまざまなタイプのマルウェアに対する対策を講じています。フィッシング攻撃の深刻さを理解し、念入りな対策を実施することで、Denial of Service(DoS)攻撃やデータ漏えいに対抗するための防衛をしています。しかし、サイバー犯罪者との闘いは絶えず続くものであり、その性質が変化することはありません。

高まる脅威

悪質行為に対する闘いに終わりがない主な理由は、常に変化し続けて突然出現する脅威の性質にあります。新規登録ドメイン(NRD)は、世界中の企業が対策を講じなければならない、高リスクの脅威の典型的な例として認識されています。

高まる脅威

新規登録ドメイン(NRD)とは?

NRDは、「非常に新しい」サイトのことを指しています。ごく最近登録された、または、所有者の変更があったばかりサイトが含まれています。

NRDの何が重要なのでしょうか?

サイバー犯罪を実行するだけの目的で作成されたウェブサイトは、作成からそれほど日が経っていないものです。悪質なことが特定されたサイトは、強制的に閉鎖されるか、ブロックまたは放棄されるからです。正当な組織であれば、登録直後にドメインを使用し始めることは滅多にありません。さらに、正当なウェブサイトの大半は、比較的古いサイトのはずです。こうしたウェブサイトについては、ユーザーがサイトにアクセスする正当な理由がある可能性が高く、またはそうしたサイトからお客様のネットワークに向かうトラフィックもあるかもしれません。

早急に対策を講じる必要性

NRDには非常に高いリスクが伴います。NRDの70%が「悪質」、「不審」または「仕事環境では危険」なサイトであると推定されています。企業は、積極的なサイバーセキュリティー対策を講じることで身を守る必要があります。Pipeline Securityはこうした対策の支援を行います。

セキュリティーの追加的レイヤー

セキュリティーの追加的レイヤー
実用的なインテリジェンスと。確固とした対策。

実用的なインテリジェンスと確固とした対策

一流の専門性と迅速な成果

一流の専門性と。迅速な成果。

Pipeline Securityのソリューションでサイバー犯罪への耐性を強化

サイバー犯罪者は犯罪を成功させるため、検出、抑制、ブロックの回避に努めることはよく知られています。ビジネスを保護するには、適切なセキュリティーソリューションの採用が不可欠です。Pipeline Securityのゼロレピュテーション & 新出脅威保護は、卓越したDNSセキュリティー、URLフィルタリングおよびリアルタイムの脅威インテリジェンスと保護から構成されており、確実な効果を発揮します。

Start your 30 day Free Trial

Speak with an expert

Proven & Trusted Globally – Get the answers you need.