ボットネットは強力かつ多岐にわたり、どこにでもあります。ボットネットは大量のスパムやマルウェアを送信したり、DDoS攻撃を始めたり、金融に関する資格情報やその他ビジネス関係の重要なデータを盗むために、コンピューティング力を大量にそしてすばやく集めることができます。IoTボットネットは、何千もの電気通信、ISP、MSP、その他の事業で使用されている何百万ものネットワーク接続デバイスを利用して、ネットワークセキュリティに対する予期できないリスクを悪用します。

複雑なため、IoTデバイスの大手メーカーは、ハードコード化されたログイン認証情報といった、よく知られていてかつ予防可能なセキュリティ欠陥に対する基本的なセキュリティ対策でさえ出来ないことが良くあります。これにより、お客様のITチームが気づかないため、デバイスは安全ではないことを意味します。さらに、お客様のビジネスがボットネットによるデータ盗難の被害に遭った場合、法的手段が制限されることが多く、復旧の際に費用と時間がかかります。

だからこそ、あなたのビジネスには、有害なボットネットに対する防御の最前線として、ネットワークレベルでの保護が必要なのです。PIPELINEによるリアルタイムの脅威インテリジェンスで、あなたのネットワークとユーザを保護しましょう。

御社の機器上で実行されている仮想通貨発掘ソフトウエアが気になりますか? そのために脅威インテリジェンスデータフィードがあります。